「学びNEXT」のゾーンでもユニークな企業が多かった。その中でも異彩を放っていたのが、楽譜にあふれ、音楽が奏でられているミクロマクロリンクのブースだ。同社が提供するのは、「Music Meta Library(音楽俯瞰図書館、通称ミューリブ)」。これは曲単位で楽譜と音源をタブレット端末で一括管理できるソフトだ。

 

ミューリブは「『打ち込み』ではなく、演奏と楽譜がシンクロしている」と、原岡和生氏社長は説明する。

 

ミューリブは常に譜面上で演奏箇所を確認できる。楽譜だけを古いものに変えると、楽譜が古い手書きのものに変化し、音楽はそのままシンクロして、演奏箇所のハイライトをする。音楽教育用に活用できそうだ。

 

E-fuコラボ
邦楽ジャーナル NEW ! NEW !

 新時代の情シスLife充実サイト ジョーシスに掲載されました。

過去の楽譜も生き返る!?

音楽図書館ミューリブ

ミクロマクロリンク

あなたもE-fu Videoを作ってみませんか?

演奏(音源、ビデオなど)と楽譜があれば、E譜は作成可能!

まずはご連絡ください。

楽譜と音楽シンクロ技術のパイオニア ミクロマクロリンク株式会社

Copyright © 2016  microMacroLink Corporation All rights reserved.